新しい世界へ飛び込む

偶然目にしたリアリティー番組「What Not to Wear」で
メイクアップアーティストの仕事に魅せられた私は
夢中でメイクを独学しました

そして、本格的にメイクを学びたい
そう考えるようになったのです

それは、ついに私が
自分の進む道を見つけた瞬間でもありました

美しいメイクの秘密

メイクに夢中になった私は
いろんなコスメを買い集め、化粧品を「研究」しました

また、毎日何時間も鏡に向かって
自分の顔にいろんなメイクをしてみたりもしました

YouTubeでメイクチュートリアルを見ては
新しいテクニックや表現を練習しました

どうすれば、もっとキレイにメイクできるのだろう?

そのことばかりを考えていた私は
ある日、気づいたのです

メイクは、「お肌」を土台にしていることに

メイクでは、下地になるのは
文字通り「ファンデーション(土台」」です

ですが、そのファンデーションは
お肌の上に乗せるものなので
ファンデーションの仕上がりは
肌表面の状態に大きく左右されるのです

その証拠に、
ファンデーションのさらに下地となる
「プライマー(化粧下地)」が
あちこちのコスメブランドから発売されていました

 美しい素肌の条件 

プライマーの働きは
肌表面の凹凸を埋めることで
ファンデーションをピッタリ密着させるというもの
そうすることで、
ファンデーションがヨレにくくなり
時間が経っても
肌の印象をキレイなままに保つことができるのです

ニキビ跡や毛穴など
肌表面に凹凸が多くなると陰影ができるため
メイクをすると顔が曇ったように見えたり
発色がぼやけたように見えてしまうのです

そのため、お肌の表面がなめらかだと
メイクをしていても、していなくても
見た目の印象が非常に良くなります

つまり、その顔を見たあなたも
自分自身に対して「好印象」を持てるようになります

 美しい素肌は作るもの? 

「美しい素肌」を演出するために
プライマー(化粧下地)を使って肌表面を整え
コンシーラーを使って、肌の赤みやシミを隠します

だけど、それは
私がメイクに求めていることではありません

作り込んだ素肌ではなく、
素肌そのもの美しさを引き出してメイクをしたい

隠すのではなく、魅力を引き出す

それが、私がメイクに求めていることです

なぜなら、私は
自分自身を隠すこと
自分以外の「誰か」を演じることに
心底うんざりしていたから

だから、自分の欠点を隠すメイクはしたくなかった

他人と比べれば、美人じゃない私
だけど、それでもかけがえのない私
ありのままの私を、大切にしたかった

 素肌を「育てる」という発想 

隠したり、ごまかしたりはしたくない
だけど、美しい素肌でありたい・・・

私なりにたくさん考えて、辿り着いた答えは

素肌は育てるもの

生物学を学んでいた私にとって
「細胞の生まれ変わり」は基本の知識

そして、私たちの体で一番身近で
もっとも重要な細胞の集まり(=臓器)が「皮膚」

皮膚を構成する細胞は、日々生まれ変わっています
つまり、美しい素肌は生まれつきのものではなく
日々の中で「育つもの」とも言えますよね?

今でこそ当たり前の発想ですが

10年近く前の美容では
ちょっと珍しい(新しい)考え方だったんですよ

 素肌を「育てる」ための習慣 

では、素肌を育てるためにはどうすればいいのか?

新たな課題がでてきました

私たちの体は、私たちが食べた物で作られますから
「食事」という発想は出やすいと思います

しかし、体に取り込まれた栄養素というのは
私たちが「ここで使ってほしい」と願っても
その通りに使ってくれないものなので

食べ物でお肌の調子を整え、
さらには改善していくとなると、
誰でも効果を実感できるような
有効性のある方法とは言い難いのです

だったら、直接アプローチするのが効果的!

スキンケアで肌を育てる

これが、王道にして基本となる方法

スキンケアはお肌のお世話をすることです
つまり、汚れを落として清潔に保ち
お肌を健やかな状態に整えることがスキンケア

シミ、シワ、肌荒れなどの改善は
あくまでも副産物的な効果なのです

 新しい扉を開ける 

メイクだけでなくスキンケアの重要性も感じた私は
スキンケアについてもしっかり学びたいと考えるようになりました

メイクのテクニックやスキルは
自分の感性や表現力に左右される部分もあるため
基本をしっかり学ぶことが重要です

大学卒業後、
新たにスキンケアとメイクを学ぶために
私が選んだのは表参道に本校がある
「カマタメイクアップスクール」という美容系学校でした

このスクールは
日本を代表するメイクアップアーティスト
植村秀(シュウウエムラ)氏が開講したスクールで
今は鎌田誠氏が二代目校長としてメイクを教えています

私は、このスクールの分校にとなる大阪校で
プロのメイクアップアーティストを養成するコースに入学しました

学校を選ぶときには
いくつかの美容系専門学校を比べました

ほとんどのスクールが
メイクアップのファッション性やアート性を重視した
カリキュラムだったのに対し
カマタでは、「プロとしての心構え」や
アーティストとしての意識など
『マインド』の部分を大事にしている印象を受けました

また、カマタメイクアップスクールでしか学べない
「顔分析」と「呼吸洗顔」というオリジナル理論

プロ仕様のこだわり抜かれた道具や化粧品
荘厳さが漂うスクールの雰囲気

そして、鎌田先生が考えるメイク

メイクは顔を隠す物ではなく、活かすものである

この言葉を聞いた瞬間に

「ここは、私のためのスクールだ!」と感じて
入学を決めました

学校の先生になりたかった私は
鬱、不登校、留学を経て
「メイクアップアーティスト」という
新たな世界へ飛び込んだのです

初めて、誰かに認めてもらった

カマタメイクアップスクールへ通った2年間は、あっという間でした
その中でも、今もしっかりと胸に残っていることがあります

とある授業で、先生がつぶやいた言葉

「せっかく才能があるんだから、努力しないともったいない」

今まで、誰からも、もちろん、自分自身でも
私に「才能がある」なんて言ったことがなかった

メイクや美容、ファッションへの想いがあるから
一生懸命だったし、打ち込んでいた

そんな中で、初めて
「才能がある」と認めてもらえた

学内コンテストでは最優秀賞をもらい
校長先生である鎌田先生からも
アーティストとして認めてもらった

すごく嬉しくて、自分を誇らしく思いました

スクールでの2年間は
私の中に大きな自信を育ててくれたのです

楽しかったスクールでの生活も終わり
いよいよ「就職」も考えなくてはいけなくなりました

次回は、
迷いながらも進み続けた日々のことをお話します

 『自己肯定感』って、本当にあがるの? 

「自己肯定感って、どうすれば上がるの?」
そんな風に感じたことはありませんか?

自己肯定感に関する本を読んで、セミナーに参加したけれど
自己肯定感があがったのが、よくわからない・・・

それは、自己肯定感が外から与えられるものではなくて
あなたの中から湧き上がって育っていくものだから

beYOUtiful セッションでは
あなたの中に眠っている「自分らしさ」を見つけて
自己肯定感を育てることができます

 beYOUtiful セッションとは? 

自己肯定感アップを目的に行うオンライン 1 on 1 です

「自分らしさ」を見つけるために、
美容とファッションをテーマにして自分自身を向き合い
メイクアップアーティストから自己表現の方法を学びます

また、問題解決プロセスをベースにセッションを行い
自分の力で目標達成できる力を育てていきます

▼ メールで無料相談はこちらをクリック ▼

初回お試しセッション 120分

まずは、お試しセッションを受けてみましょう!

あなた自身とじっくり向き合う120分

セッション後には気分もスッキリ!

自分らしく人生を楽しむために
「何をすればいいのか?」が見えてくるから行動できる

行動できるから、結果を出して
次のステップが見えてくる

あなたらしく、人生を楽しみながら
ステップアップしていきましょう!!

定価:17,000円(税込)→5,000円(税込)

  • 「在りたい自分」を見つける
  • 120分の 1 on 1 オンラインセッション(zoomを使用)
  • 3回のフォローアップメッセージ(公式LINEを使用)
  • ご満足いただけないときは全額返金保証

お試しセッションの申し込みは
下記ボタンより公式LINEからお申し込みください
▼▼ 「友だち追加」ボタンを押してLINE登録 ▼▼

友だち追加
▼ メールで無料相談はこちらをクリック ▼

Twitterでは最新情報を配信中!

相棒(MacBook Pro)が帰ってきて
仕事が捗って

ごきげんでフェイシャルエステ行ってきます✨

本日、定休日なり〜♪

ツイートをもっと読む