私は何者だろう?

センター試験もできない
留年もできない
専門学校は興味がない

それでも、学びを続けたい

そんな状況から見つけ出した
「留学」という新しい道

ついに念願の留学生活が始まったけれど
私の気持ちはそれほど軽くはなかった

留学のリアル

「留学」と聞いて
どんなことを想像するでしょう?

大きな夢と高い志

異文化に触れながら、己を成長させていく

そんな、
キラキラしたイメージが一般的だと思います?

今なお、多くの人が
そんな憧れを「留学」に抱いているように思います

 望まぬ留学 

だけど、私は留学を望んだわけではなかった

いきたい大学は、日本にあった

留学は、私にとって不本意だった

センター試験も受けることができない
留年もできない
専門学校にも興味がない

それでも、学びを続けたい

その思いを捨てきれずに
必死になって考えた、苦肉の策が留学だった

何かを学びたいと決めたいた訳でもなく
将来のことも何も考えていなかった

ただただ、「学びたい」
その気持ちしかなかった

だけど、周りを見渡せば
私とは180度違う同級生が溢れかえっていた

 眩しい友達 

私と一緒に日本から留学してきた友達は
「留学の目的」があった

将来は、こんなことがしたい!

その思いを実現するため留学をしていた

友達の多くは、
日本ではまだ一般的ではなかった
キネシオロジー(kinesiology)を学んでいた

スポーツやリハビリ、ボディメイクなど
「健康な体とスポーツ」に関する学問

あとは、犯罪学(criminology)を学んでいる友達も多かった
検事や法律事務所、更生施設などで働く際に役に立つらしい

日本からの留学生だけじゃない
他の国からの留学生だって
「将来の夢」を胸に学問に打ち込んでいた

眩しすぎて、目も合わせられない

だって、将来の夢を話してくれるその瞳は
本当に楽しそうでキラキラと輝いていた

目的があると、人はこんなにも
楽しそうに生きることができる

 未来がくすんで見えた 

それに引き換え、私はどうだ

夢もない、やりたいこともない
留学なんて望んでいた

ナイナイばかりで、キリがなかった

言っておきますが、
留学そのものは楽しかったんです

だけど、将来のイメージが全くなかった

あれほど学びたいと思っていたのに・・・

何のために学んでいるんだろう?

そんな致命的な自問が出てくるたびに

私の視界は一気に悪くなった

自分自身に対しても
親の脛をかじって遊んでいるだけの
とにかく、どうしようもないヤツ

そんな風に考えてしまった

友達の隣にいることに、
なんとなく居心地の悪さを感じた

それは、友人のせいではない

私の問題

時間とお金を無駄にして生きているようで
そんな自分が許せなかった

不登校だった時とは違う

自分に対する怒りがあった

 とにかく、やってみる 

やりたいことがないのなら
見つければいい

そう思った私は、
興味が湧いたらとにかくやってみることにした

Japanese Student Association(JSA/日本人会)という
学内コミュニティーに入って
同じ学校の日本人留学生と交流を持った

JSAが学内イベントに参加する時は
私も予定を合わせて参加してみた

日本人同士で一緒にいるだけでなく
異文化に触れる機会があれば
積極的に出向いていった

行動なくして、成長なし

そう考えていた私は、
とにかく行動してみた

もちろん、
漠然とした不安を感じたことはたくさんあって
その度に

失敗したってどうってことない

そう自分に言い聞かせて行動した

色々行動して、経験をしていった中で
「私は好きだと思うこと」もあれば
「私は好きだと感じないこと」もあった

好きだと感じるのは、
何かしら興味があるということだから
どんどん続けてみた

反対に、好きではないことは
頃合いを見て離れるようにした

ワタシの輪郭

好きなこと
好きじゃないこと

そうやって選ぶことを繰り返していくうちに
少しずつ「好きなものセンサー」が働くようになってきた

どういうことかと言うと・・・

上手くは言えないのだけれど

私が好きなものが
向こうから飛び込んでくるようになった

とでも言っておきます

多分ですが、
「私はコレが好き」という意識が
私の好みをどんどん見つけていったのだと思います

そして、その意識は
「ワタシ」という人間を形成している
そんな感覚がありました

さらに、次回は
私が衝撃の出会いを果たします!

 『自己肯定感』って、本当にあがるの? 

「自己肯定感って、どうすれば上がるの?」
そんな風に感じたことはありませんか?

自己肯定感に関する本を読んで、セミナーに参加したけれど
自己肯定感があがったのが、よくわからない・・・

それは、自己肯定感が外から与えられるものではなくて
あなたの中から湧き上がって育っていくものだから

beYOUtiful セッションでは
あなたの中に眠っている「自分らしさ」を見つけて
自己肯定感を育てることができます

 beYOUtiful セッションとは? 

自己肯定感アップを目的に行うオンライン 1 on 1 です

「自分らしさ」を見つけるために、
美容とファッションをテーマにして自分自身を向き合い
メイクアップアーティストから自己表現の方法を学びます

また、問題解決プロセスをベースにセッションを行い
自分の力で目標達成できる力を育てていきます

▼ メールで無料相談はこちらをクリック ▼

初回お試しセッション 120分

まずは、お試しセッションを受けてみましょう!

あなた自身とじっくり向き合う120分

セッション後には気分もスッキリ!

自分らしく人生を楽しむために
「何をすればいいのか?」が見えてくるから行動できる

行動できるから、結果を出して
次のステップが見えてくる

あなたらしく、人生を楽しみながら
ステップアップしていきましょう!!

定価:17,000円(税込)→5,000円(税込)

  • 「在りたい自分」を見つける
  • 120分の 1 on 1 オンラインセッション(zoomを使用)
  • 3回のフォローアップメッセージ(公式LINEを使用)
  • ご満足いただけないときは全額返金保証

お試しセッションの申し込みは
下記ボタンより公式LINEからお申し込みください
▼▼ 「友だち追加」ボタンを押してLINE登録 ▼▼

友だち追加
▼ メールで無料相談はこちらをクリック ▼

Twitterでは最新情報を配信中!

相棒(MacBook Pro)が帰ってきて
仕事が捗って

ごきげんでフェイシャルエステ行ってきます✨

本日、定休日なり〜♪

ツイートをもっと読む