夕日を背景に拳を上げる女性

コーチングセッションを受け始めました – 1回目 –

こんにちは!
きれいのパーソナルトレーナーmamieです♪

先日から、コーチングのセッションを受け始めました。
期間は3ヶ月、2週に一度のセッションとラインでの個別相談です。

「コーチング」と聞くと、どんなイメージがあるでしょうか?
エグゼクティブな人が受けるもの、自分には関係がないこと、
はたまた、洗脳されそうで怖い・・・
そのイメージはさまざまあるかと思います。

私が実際にコーチングを受けた様子を記録しながら、
コーチングについて知ってもらえればいいなと思います。

コーチングを受けようと思った背景

そもそも、どうしてコーチングを受けようと決めたのか?
「何のためにコーチングを受けるのか?」という『目的』は、
コーチングを受けるうえでも非常に重要なポイントです。

私は現在、メイクアップアーティストとして
スキンケアとメイクアップのレッスンを中心にサービスの提供を行っています。
そして、そのお仕事をしているつながりから、
新しい事業をスタートさせるご縁をいただきました。

その事業で、まずは1つ、企画を実行して次の企画に繋げていける結果を出したい、
そういう思いから、目的を達成できる様にとコーチについてもらうことを考えました。

また、現在の自分の働き方について、目的や考えを明確にし、
やるべきことをやり結果を出すためにもコーチングを受けることが効果的だと思い、
今回、3ヶ月の継続セッションを受けることにしました。

コーチングセッションで達成したいこと

この継続セッションが終わった後に求める結果は、

  1. 7月に企画を1つ実行できていること
  2. そして、事業や企画そのものの継続、および自分の事業にもつなげていける手応えを得ること

この2つです。

新しい事業では、メイクアップアーティストとして参加しているので、
この事業や企画を通じて、自分が本来行っている仕事(サロンワーク)にも
良い影響をもたらすことができるようになることを望んでいます。

もちろん、この事業は私一人で行うものではないため、
一緒に活動する仲間にとっても有益な結果を残せることが何よりも大切ではあります。
具体的には、集客や売上において事業の継続ができる目処がたち、
そこからやりがいも感じられるようになることを目指していきたいと考えています。

1回目のセッションを終えて・・・

と言うわけで、1回目のセッションを終えて、
最初に決めたことはコーチングを受ける目的です。

「3ヶ月後にどのような結果を出したいのか?」を話し合い、決めました。
そして、「その目的を達成するために必要なこと/足りないことは何か?」
ということも考えることができました。

このセッションを受ける中で1番の気づきは、
「私が大切にしている考え」を言葉にすることで再認識できたことです。

それは、「子どもが喜ぶ顔をみたい、子ども達を悲しませたくない」ということ。

私の事業は、きれいを通じて自己肯定感を高めることを目的としているのですが、
「誰の自己肯定感を高めたいのか?」と聞かれたら、実は、大人ではないのです。
「子どもの自己肯定感」を高めていくことが1番の目的にあります。
そして、そのために、まずは子ども達をとりまく大人の自己肯定感を育てていこう。
そういった考えで、きれいのパーソナルトレーナーをしています。

ただ、今まで「子どものために」ということはあまり言葉にしていませんでした。
特に理由がある訳ではないのですが、何となく「気恥ずかしかった」のかもしれません。

それでも、1回目のセッションで自分が大切にしていることを言葉にしたことで、
「子ども達のために頑張ろう!」とモチベーションが一気にあがりました。

好きな仕事で、誰かが喜ぶ顔が見れる・・・
それは、とても幸せなことだと思います。

2回目のセッション報告もお楽しみに♪
See you soon~☆